本文へスキップ

『たあたん人形』『泣き笑いたあたん』生みの親! 介護現場に生きる喜びを!

TEL. 06-6882-0360

FAX. 06-6358-7672

〒530-0073 大阪市北区松ヶ枝町6-17-702


 芹澤隆子 コンサルティング活動主旨
 オーストラリアの介護をはじめ、街づくりまで含めた高齢者の生活、介護の新しい
取組みなど、多彩な現場取材写真で紹介しながらさまざまなテーマで講演、セミナーを開催しています。また、DT導入コンサルティング、施設スタッフ研修などの活動も広がってきました。
コンサルティングのご案内

 高齢者施設、高齢者ケアも「個性競争」の時代に入りました。
 特色あるケア、入居者の満足度の高いケアによって選ばれる施設、サービスを提供するためには、スタッフと介護の質の問題は重要なポイントとなってきます。
 そこで、ウエル・プラネットでは、オーストラリアで特に認知症ケアに功を奏している「ダイバージョナルセラピー」を導入した施設としてのスタッフ研修を承っております。

目的
 何よりも、入居者一人ひとりの個性や快適性を尊重した介護であるために、スタッフ共通の認識としてのダイバージョナルセラピー導入を図るものです。そのためには、導入時の研修に始まって、定期的にコンサルタントを含むミーティングの継続が大切だと考えています。スタッフの皆様には、すでに多様な分野の専門研修を受けておられると思いますので、レクリエーションから精神的ケアまで、全人的アプローチによって、如何に実践に結びつけるかを、オーストラリアのダイバージョナルセラピーに見出していただければと存じます。特に精神的な安定や満足を得るための対応やセラピーの実践については、その分野の講師をアレンジするなど、適宜研修を行います。
 研修後はダイバージョナルセラピーワーカー(DTワーカー)として活動していただけるようサポートさせていただきます。

研修コース例

第1日目 10:00〜16:00

1 自らを「入居者」として施設を見、考える → 問題提起
2 ダイバージョナルセラピーの思想と背景
3 ダイバージョナルセラピストの役割と関わり
4 日豪におけるダイバージョナルセラピーの実践例

第2日目 10:00〜16:00

1 レクリエーション&アクティビティとダイバージョナルセラピー
2 認知症ケアにおけるコミュニケーションと各種セラピーの活用
3 ダイバージョナルセラピーのプロセスと実践シート

 

■施設のスケジュールに合わせて、プログラムをアレンジします。

■施設の主旨やスケジュールにあわせてカリキュラムをアレンジいたします。
   勤務体制によっては夜間の研修も可能です。

講師 芹澤隆子
             音楽、園芸セッション等の専門スタッフ、精神対話士等

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1.取材制作へ
        2.制作物へ
              4.スタッフへ



バナースペース

有限会社ウェル・プラネット

〒530-0073
大阪市北区松ヶ枝町6-17-702

TEL 06-6882-0360
FAX 06-6358-7672